文字サイズ[][][]
アクセスマップ お問い合わせ

 トップ
 お知らせ
 ダルクのご案内
 薬物依存症とは
 家族の皆様へ
 ブログ
 ニューズレター
 書籍・販売
 リンク


埼玉ダルク プログラム 事業内容

 1.デイ・ケア(通所)
    1. NAの自助グループのミーティングは、プログラムにあるように、通常、夜7時から行われている。このミーティングだけでは回復が困難な人や、遠方に住んでいて、朝と昼にミーティングを中心としたプログラムが組まれている。
    2. レクリエーションとしてスポーツをしたり、さまざまなイベントに参加して、仲間と体験を共有する。
    3. アフター・サポート・プログラム・・・ダルク・プログラムを終了し、社会復帰後の支援をする(個別相談)。
 2.ダルク・ホーム(入居型)
病院を退院直後、あるいは刑務所から出所後、すぐに社会生活に戻ると、薬物を再使用する割合が高い。薬物依存症者の社会復帰には、常に再使用という困難が伴うため、中間施設として宿泊できる寮を提供して、ナイト・ケアを行っている。
 3.相談事業
当事者と家族からの相談を受け、回復のための方法をともに考えている。
 月曜日から金曜日 10:00〜16:00
 4.家族会
薬物依存症の家族が集まって、体験を語り合ったりして、互いの経験を分かち合う。薬物依存症に関するミ二レクチャーも行う。
 毎月第一木曜日 19:00〜21:00
 場所・・・カトリックさいたま教区事務所2階(埼玉ダルク隣り)



Copyright © Saitama DARC.All Rights Reserved